走れ!ピンク・レディー〜pinklady-MagicalKiss〜

”いつでもどこでもピンク・レディー”今年はピンク・レディーの活躍と同時期に活動したアイドルもこちらに掲載していきます。

ブログパーツUL5
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
なつかしいBaBe
「BaBe」SINGLESコンプリート
「BaBe」SINGLESコンプリート
BaBe

ピンク・レディーの影響?と最初は思った今や懐かしいBaBe
解散後、発売されたTheBestOfBaBeのCDは持っているが長いこと彼女達のBESTは発売されてはいませんでした。

でも、最近発売されたようです。
ユニゾンで元気いっぱい歌うBaBeの歌は懐かしくピンク・レディーとは違うポイントを持っていたように感じますね〜

最近、過去のアイドルのディスクが多数、復刻されていますが、僕らの世代からすれば、嬉しいことです。

ピンク・レディーもまだ復刻していないものがあります。
78年のベスト・ヒット・アルバムと80年のターニング・ポイントそれからピンク・レディーインディスコ、UFO/サウスポーなどなど・・・紙ジャケット仕様での復刻して欲しいです。ここまできたらね。

さて、BaBeの方ですが、アルバムの方もけっこういい作品を残していたはず・・・
それらもちょっと聴いて見たくなりましたね〜
当時はユーロ全盛でしたので、そのあたりの音使いがピンク・レディーのディスコ全盛と比べてみるのも面白いかも?
デュオ | 21:58 | - | -
BaBe


ピンク・レディーの後の人気アイドルデュオといえば、この方たちを忘れてはいけないかも?

BaBe

誰かはバベって呼んでましたが(笑)

まるで、キャンディーズとピンク・レディーを足したようなデュオでしたが、ピンク・レディーに引けをとらないほど、歌と踊りは上手だったよう思いました。

でも、歌って踊るスタイルはピンク・レディー以来だっただけに、どうしてもピンク・レディーと比べられてちょっと可愛そうな気もしていました。

しかし、しょうがないかな?

二人のキャスティングを見ても立ち居地もミーちゃんケイちゃんを意識していることはわかりましたからね。イメージ的にね。

デビュー曲はカバー曲「GiveMeUp!」この辺りはザ・ピーナッツさんを意識したのでしょうか?(えって思ってる方、います?)ザ・ピーナッツさんもデビュー曲は海外の曲でしたからね。

オリジナルではなくカバー曲でのデビューというのはWinkも一緒でした。

 ただ、ピンク・レディーとの違いは振り付けがよりダンサブルでスポーティだったことでしょうか?

特に「Get a Chance!」の曲の振りなんかはとてもセンスがよかったように記憶しています。

ふたりの交互の動きに逆STEPを入れたり・・中々のものでした。

しかし、Winkのブレイクに伴い段々と見なくなりましたね。

今でもたま〜に耳にしますが、このBaBeの出現もやはりピンク・レディーの成功がもたらしたものかも知れませんね。

・・そういえば3人組ってあの方達以来目立った方がいませんね・・。



My これ!クションBaBe BEST

My これ!クションBaBe BEST

BaBe





80’sアイドルJAPAN3

80’sアイドルJAPAN3

オムニバス,BaBe,ゆうゆ,うしろ髪ひかれ隊,姫乃樹リカ,畠田理恵,西田ひかる





BaBe


Author: YokatoPia
Keywords:  BaBe ベイブ
Added: September 25, 2007



PUFFY
今朝テレビを見てたら、アメリカで大人気のPUFFYが出ていた。
ピンク・レディー以来アメリカで受け入れられたアーティストというかデュオって彼女たちなのかも知れませんね
ピンク・レディーとは弱冠イメージは違うでしょうが、凄いことだと思います。